気まぐれ日記です。プラモの製作日記も兼ねてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テロルミラージュ001
こんにちは。
昨日から黄砂がばんばん飛んでますね、もう外には出たくない気分ですが、仕事柄そうもいかないのでひたすら嵐が過ぎ去るのを待つばかりです。

さて、そんな中ついにこれが到着。

発表以来ずっと待っていましたが、ついに届きましたよ。

新しいキットを手に入れてこれだけテンションが上がるのも久しぶりですね。

30半ばの旦那が久しぶりにはしゃいでいる姿に妻は呆れ顔、そして放った言葉は「この前までは赤かったのに今度はカラス色?」

カラス色?
どこが?

連れ添って10年経ちますが、いつまで経っても変わらないその不思議な感性、春に産まれる子供もきっとそんな感性の持ち主になるんでしょうね。

さて、本題に戻りまずは開梱。

マスクのパーツですが、これに目と口のパーツが付きます。

バンダイ製品に慣れてしまっているので忘れてしまいがちですが、やっぱりバンダイってすごいですよね。

HGでは2千円程度でもこのキットと同程度の分割がなされているわけですから、今更ながら恐れ入ります。

それはさておき、一通りランナーを眺めて早速頭部の仮組を開始。




暗くてわかりづらいですが、例のフェイスガードはとりあえず閉じた仕様にしてあります。

この状態にするだけでHG一体を組んだくらいの達成感。

パーツ分割も考えられていますし、バリ等もほとんどなかったので手間はかからないのですが、何せ至るところが尖ってるわけです。

内部のフレームはちょっとエッジがダルい感じもしますが、外装パーツはとにかく薄くて尖ってて、バンダイさんでは味わえないある種の緊張感すらありましたね。

そんなわけでシナンジュさんは一旦お休み、しばらくは久しぶりのMHを楽しみます。
スポンサーサイト
SDシナンジュ2015ー016
こんにちは。
いろいろ立て込んでおりましてなかなかシナンジュは前に進んでいません。

大きな修正はできていないのですが股関節の位置を1㎜程度内側に寄せてみました。
それともう少し顎を引いた感じにしたかったので部長さんのシナンジュを参考に顎のグレーのパーツと頬当ての下端があたる箇所を削りました。
具体的にはここです。

まだ整面もしていないのでガタガタですが、効果はあったと思います。

とりあえず今の状態を素立ちで確認。


恒例の間違い探しレベルですが本人はそこそこの形になったと勝手に思っています。

ただ、それでもまだ脚の位置に違和感があるのでもう少し股関節の位置を考えてみますがライフルやバズーカ、シールドを付けるとまたイメージが変わるんですよね。








股関節はもう少し眺めてみて考えますが、シールドは先端の短縮が必要ですね。
SDシナンジュ2015ー015
こんにちは、今季最強の寒波らしいですね。
昨日から雪がそこそこ降っているので、まだまだ雪に不馴れな私には外を歩くのもヒヤヒヤものです。

さて、こんな寒いときには家でおとなしくシナンジュを進めます。
だいたいのラインは出せたので切断・短縮箇所の修正をしていました。
フロントアーマー・左サイドアーマー・左脚はほぼ終了。

ここで懸念材料だったスラスターユニットの調整を実行。

上端は3ミリ程度短縮、下端は一旦3ミリ程度短縮してからセンターで分割し1ミリ詰めてあります。

下端はただ短縮するだけだとフレアの開き具合が合わなくなるのですが、分割がうまくできれば簡単にフレアのラインは合わせられました。

その結果がこちら。


まだちゃんと固定していないので脛との間にスキマが空いていますが、実際はちゃんと密着します。

左脚はうまくいったので後は右足ですが、とりあえず今の状態を確認。


なんだか股関節の位置が離れすぎているような気がします…。
右足の調整を終わらせたら一度バランスを修正するつもりです。
SDシナンジュ2015ー014
こんにちは。
シナンジュは一晩悩んで方針が決定。

1、フロントアーマーを更に短縮。
2、武装はHGを未加工で使う。
3、脚も今のバランスのままとする。
4、足首の可動域を拡げる。

そんなわけでとりあえずとっかかりやすいフロントアーマーから作業開始、前回よりも1㎜縮めます。

続いて足首の可動域ですが、脛前側フレアの内側部分が足首と干渉してしまっているので、ここも更に1.5㎜短縮。
キットの状態からだと合計3㎜程度詰めたことになると思います。

フレアのサイド部分も詰めようかと思いましたが、足首の位置をいろいろ変えてみた結果特に短縮の必要は無いと判断しました。

これで改修作業はほぼ終了なので後は切った貼ったしたままになっている箇所のラインを整面していきます。

そんな中、バズーカ無しのバランスを確認していないことが判明。
急遽バズーカを外してチェック。



サイトスコープがバズーカ装備のままになっているのでなんだかスナイパーライフルのような佇まいです。
バズーカ装備の時よりもスマートなイメージになった気がします。

さてさて、テロルミラージュも近づいてきましたし、苦手な整面作業をがんばります。
SDシナンジュ2015ー013
こんにちは、やっぱり寒くなりましたね。
土曜日から雪が降って、今日もまだ雪が残っています。
寒いのは苦手なので早く暖かくなってほしいものです。

週末はそんな寒い中でも来週のラウンドに向けてゴルフの練習にいったわけですが、やっぱり寒いと体が動きませんね。
来週はドライバーは当てるだけ、前に飛べば充分と割りきって回ってきます。

さて、シナンジュですがいろいろ悩んだ結果、スラスターユニットは三分割してそれぞれ分割面で3ミリ程度短縮。

スラスターユニットは脚よりも短縮幅が少ないので少々大きいはずですが、やってみなければわからないので思いきって実行。

ちなみにHGのパーツをそのまま同じ位置に付けるとこんな感じでした。

スラスターユニットとサイドアーマーはガッツリ干渉するので、サイドアーマーのバーニアをHGシナンジュの肩装甲に付いている一回り小さな物に置き換えています。

こちらが修正前のサイドアーマー。

修正後はこうなりました。

そんなわけで一通りの改修ができたので全てのパーツを付けてバランスチェックをしてみました。

シナンジュはとにかく脚が曲者です、ダメだった時のガッカリ感を考えると部長さんの仰られている通り早めのチェックが大事ですよね。

ライフルはビルダーズパーツのバズーカ付きなのでかなり大きく見えます。

バックショットがこちら。


今までバックショットをちゃんと確認してこなかったのですが意外にそれなりの形になっている気がします。

とはいってもやはりライフルがオーバーサイズ気味に見えて短縮しないとダメな気がしてきて少々モチベーションダウン…。
ただ、シールドをつけていないことに気付きダメもとでシールドも装備させてみることにしました。

カウンターウェイトではないですが、逆サイドに大きな部品がきたことでライフルだけの時より違和感が無い気がします。

脚もボリューム過多だと思い込んでいましたが、ハッタリを効かせる意味で武装をHGのままにすればこれはこれでありなんじゃないかと思います。

とりあえず今晩じっくり眺めてみてバランス修正するかどうか判断します。
SDシナンジュ2015ー012
こんにちは、昨日は夜から雪になりましたね。
しばらく暖かかったので気を抜いていましたが、しばらく寒さが続くみたいなので風邪をひかないように気を付けます。

さて、一昨日は送別会で全く進みませんでしたが昨日は少しだけ進められました。
とはいっても見た目ではほとんどわからないレベルですが…。


顎のケーブルを再調整。
前回の状態だと襟のパーツにケーブルが干渉してしまい、顎が少し浮いた感じになってしまっていましたので思いきって干渉する箇所を切断してしまいたました。
本来のラインとは違うデザインになってしまいましたが、あの狭いスペースに納めるにはこれしかありませんでした。
これでケーブルもなんとかなりましたし、後はスラスターユニットですね。

いろいろ考えてはいますがまだどうするか決めかねています。
なんにしてもここをクリアしないと前には進みませんので脚の短縮加工したところのラインを調整しながらどうするか決めます。
SDシナンジュ2015ー011
こんにちは、ついこの間年が明けたと思っていたのにもう少しで1月も終わりですね。
模型誌でも発表されていましたがVOLKSのIMSテロルミラージュ発売日が決まりましたね。
予約してあるのでもう少し早く手元に届くみたいですが本当に楽しみです。
普段作っているSDとは全くの別物で改造しようなんて思ったこともないですが、組み立てている最中の作ってる感がたまらなく好きです。

バンダイのキットは組みやすく価格も手頃で本当に素晴らしいと思いますがモーターヘッドの楽しさはまた違うものですね。

早く形にしないとテロルミラージュで手が止まること間違いなしなので今のうちにシナンジュを進めます。
さて、昨日は顎のケーブルを再構成。



予定外の残業となり昨日は30分くらいしか時間が取れなかったのですがそれなりの形にはなっている気がします。
ただ、もう少しタイトな感じにしたいので干渉部分を調整します。
暫定的ではありますが本体に付けるとこんな感じになっています。

スラスターユニットが付いていないので一概には言えませんが、やっぱり胸部のボリュームが足りないのでは…?

とりあえずどうするか考えますがまずはスラスターユニットですね。
未だにノープランですが焦らずゆっくり考えてみます。
SDシナンジュ2015ー010
こんにちは、週末は久しぶりに寒さが和らいでちょっとだけ過ごしやすかったですね。

冬は寒さに弱いのでほとんどゴルフのラウンドをしないのですが、定期的に参加しているコンペの参加者の方が転勤になることとなり再来週急遽ラウンドすることになったので週末は練習していました。

新しいFWとUTを実戦投入できるかいろいろ試してみましたが、まだ怖くて使えそうにないですね…。

とりあえず今回のラウンドは楽しく回ることだけ考えようと思います。

さて、SDシナンジュは腰周りのケーブルを再構成。

フロントアーマーからリアアーマーにつながるケーブルはもう少しタイトなラインにした方が良さそうです。

顎のケーブルは今夜手をつけてみようと思います。
SDシナンジュ2015-009
やっと金曜日ですね。
今週は会社の人事異動でゴタゴタしていて、なんかずっとざわついていた1週間でした。
転勤にはなりませんでしたが、いろいろ変わるのでこれからが大変です…。

さて、こんな時こそ気分転換が大事。
大した進捗はありませんが日々の積み重ねで少しずつ進めています。
昨日はパイプケーブルを作り直しました。
とはいってもビルダーズパーツに置き換えただけです。

コクピット下に付く基部はHGシナンジュを使用。
うまく収まるのか不安でしたが付けてみたら意外にもすんなり収まってしまいました。


まだフロントアーマーからリアアーマーにつながるケーブルは手付かずですし、顎のケーブルも結局昨日は触りもしなかったので週末にチマチマ進めようと思います。

スラスターユニットどうしましょうね、全くアイデアが浮かびません…。
SDシナンジュ2015ー008
今日は朝から雨ですね。
それほど寒くはないのでいいですが、正月みたいな雪でも降られると本当に困ったものです。

さて、SDシナンジュは無事左右のフロントアーマーとサイドアーマーが作業終了。


全体的なバランスに影響するところでは残すはスラスターユニットだけですが、残念ながら昨日の作業中に神が降りることはなくいまだにノープランの状態です。

適当に切り貼りすることも可能ですが、失敗した時のガッカリ感に耐えられそうもないのでとりあえずスラスターユニットは保留して顎とウエストのパイプケーブルを作り直すことにします。
ビルダーズパーツを使おうと思って買ってあるので、顎から始めるつもりです。
ただ、ウエストの部分はあまりスペースがないので本当にビルダーズパーツのパイプケーブルが収まるのか不安です…。
フロントアーマーからリアアーマーにつながるケーブルはなんとかなりそうなんですけどね。

とりあえず考えていても進みはしないので、現物合わせでなんとかしてみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。